スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
番外編 03■精製水の容器で作る丸型
精製水の空き容器の丸型

手軽に使える丸型として、精製水の空き容器があります。
他に丸型では塩ビ管やプリングルスの空き容器などがありますが、どっちにしろ石けんを作っていれば精製水の空き容器はすぐにたまるものだし、ただ捨てるよりは型に使った方が悔いなく捨てられるので、私はこっちを使っています。

スポンサーサイト
番外編 02■ソープカッター
へぼソープカッター

木型と同時に作ってみた。
これも「牛乳パックの大きさで作った石けん」を切ることを目的にサイズを決定。
しかし、私は気づきませんでした。木型のサイズ変更に合わせて、こっちのサイズも変更しなければいけないことに・・・

番外編 01■木型
自作へぼ木型

石けんを作り始めた時は牛乳パックで作った型で十分!と思っていたけれど、やっぱり欲の深い私(何事も形から入る傾向あり)は木型というものが欲しくなってきた。
ネット通販もしてるけど、よそ様のサイトを見ていると自作してる人も多い。単純な形なら私にも出来るかも?ということで、せっかちな私はその日のうちに板と釘を買いに走ったのでした。


【ヒナ】ひとみしり
1歳を過ぎてから、ヒナの人見知りが始まった。
オットと私以外の人に接すると、固まった後 号泣。
誰かがウチに遊びに来てくれた時も、慣れるまでしばらくは
「ヒナがそこにいないかのように」無視していると
そのうち自分から近づいたりはする。
でも最初から「ヒナちゃーん」なんて近づこうものなら、
もう最後までダメだ。



【ヒナ】空振り
最近「パチパチ(拍手)」がお気に入りらしいヒナ。
「いよっ!すごいね姉ちゃん!」と冷やかし風に声をかけると
得意気ににたにたしながら拍手の嵐。

でも、たまに両手が空ぶって自分にビンタかましてたりする。
突然顔に走る痛みを理解できない様子。
怪訝な顔でじっと私を見る。


・・・わ、私じゃないよ?(汗)



母を疑うのはやめてくれ。
【ヒナ】ほふく前進
ヒナ生後9ヶ月。
お座りもつかまり立ちも伝い歩きも出来るけど、
まだはいはいができない。
そんなヒナの移動手段は「ほふく前進」。
私が家の中をすたすた歩いて、ふと立ち止まり下を見ると
遅れを取らずぴったりとついてきている。
「実は歩いてる?」と思うほどのスピードなので、ちょっとあせる。

しかもなぜか手はパーで、表情はきりりと真剣そのもの。
いつの間にお隣の自衛隊のお兄ちゃんに訓練を受けたのやら。
【ヒナ】癒し系
今のところヒナはお腹がすいたとき以外は機嫌がいい。
まだ寝返りは出来ないので、横向きになって首を反らせながら
1人であちこちを見て満足している。

ふと私と目が合うと、必ずにた~っと笑ってくれる。
どんなにほったらかしにされていても、必ず。
たまに「この子は人が好すぎる・・・」などと
かまってない自分を棚に上げて心配してみたり。


【ヒナ】ゲッポマン
母乳が一ヶ月で枯れたので、ヒナはずっとミルク。
でもよく吐く子だった。

ココの時もミルクで、普通に抱っこして飲ませていたけれど
ヒナは抱っこして飲ませると途中で吐く。
体勢を変えても吐く。
たまに吐かずに飲みきったかと思えば、げっぷの時に吐く。
布団に寝かせてから吐く。
吐く、吐く、吐く・・・。
授乳のたびにバスタオルや私の服を何枚取り替えたことか。
吐いたミルクってなかなか落ちないんだよ・・・(汗)

そんなヒナを私とオットは「ゲッポマン」と命名した。



【ヒナ】ほっとかれ症
ヒナはよく眠る。
ほんとうによく眠ってくれる。
それをいいことに、私は家事やココに振りまわされ
気がつくといつもヒナはほったらかしになっている。
薄情なことにその存在を一瞬忘れている時もあるくらいだ。
それでもグズることもなく、目が合えばにっこり。

そんなヒナを見るにつけ、
「二人目・三人目の子がたくましく育つわけだよなあ」
などと思っている私。
自分は一人っ子なので実際どうなのかはよくわかりませんがね。
【ココ】◎※△×☆!
保育園に通い始めたココ。
毎日いろんなことを覚えて帰ってくる。

私「今日の給食は何だったの?」
ココ「えーと、カレーライスと牛乳とサラダ」
私「へえ。サラダ食べられた?」
ココ「◎※△×☆!



       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。