スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モールドに想う
石けんの型としてミルキーウェイのモールドを使うことがある。
正方形や長方形の石けんも大好きだけど、たまにはかわいい形の石けんも作りたいし、プレゼントする時には特に重宝する。

でもいつも思うんだけど、あんな大きいシートに3つから4つしか型がついてないのがやや不満。
保温中も場所をとるってのに、あのシートの無駄スペースはどうにかならんものか。
何か意味あるの?
スポンサーサイト
自分のペース
レシピノートを見返していてふと気付いたら、
私が石けんを作るのは月末が多い。
なぜだろう・・・

最近石けん作りもなるべくセーブしているのだけれど、
解禁を迎える日のあの”ワクワク”は捨てがたい。
今月が終わる前に仕込んでおかなきゃ来月寂しいぞ!と
ソーパー魂が叫んでいるのだろうか。

さて今月はどうでしょう・・・
たお式、前田式
手づくり石けんといえば、前田京子さんと小幡有樹子さん。
この二人はソーパー界のカリスマと言っても良いのではないでしょうか。
どちらも何冊も著書があり、私もとても参考にしています。



       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。